ユーザーインタビュー

持続可能な体調の戻し方について

3/22/2022

今回は、株式会社EPOCHの代表取締役の石澤秀次郎さまと、株式会社EPOCHにお勤めのスタッフの方にインタビューをさせていただきました。

Careforを導入した理由を教えてください。

社員も残業が多く、日々ポテンシャルがあるのに、実務に出し切れていない感じ、勤務中に社員がリフレッシュする時間を取ってほしいと思っていました。整体に行くよりも、社員にとって気軽に施術を受けることができることから、Careforを導入しました。

Careforを利用してみていかがですか?

現在、週1回で利用していますが、施術に来てくれた先生が自分では意外に気がつけない点を、「普段こうなっていませんか?」のように的確アドバイスしてくださっています。
アドバイスは、普段の生活で自分が気が付けていない点が多く、日々のライフスタイルに関する点についても頂けていて、非常に嬉しいです。
そのため、持続可能的な方法で体調を戻す方法が習得できて、1回の施術だけでも大きな効果を得ることができています。
続いて、Careforを利用している 株式会社EPOCHのスタッフの方にお話を伺いました。

Careforを利用して変化したことを教えてください。

私の仕事はデスクワークが多いので、姿勢がつい悪くなってしまったり、体の痛みとかを日常的に感じていましたが、整体やマッサージに行く時間が取れていませんでした。
Careforからオフィスに来て頂いた、セラピストさんに悩みを相談するとアドバイスがもらえるのでとてもいいと思っています。
最後に石澤さんに今後の可能性について伺いました。

Careforの可能性を感じるところを教えてください。

まずは、先程も言ったようにオフィスに来ていただける点は大きいです。
私は普通の整体院にも通ったことがあるのですが、そこでは、行きたい時間を基準に予約をしてしまうと、毎回違う先生に見てもらうような状態になってしまいます。そのため、毎回同じ先生に見てもらうには先生に合わせて予定を計画しないといけないのです。しかし、Careforでは、決まった曜日に決まった先生が来てくれるシステムなので、そのようなことを気にする必要がなくなりました。そのため、先生方と良い関係を築くことができれば、先生も私たちのスタッフの体調を管理して頂けると、信頼関係を高めることができて、他のマッサージ屋さんに行くよりも良い効果を生める可能性が高いと感じています。
石澤さま、スタッフの皆さま、ご協力ありがとうございました。
株式会社EPOCHさまは、映像やWebの制作受託と日程調整アプリを提供されております。詳しくはこちらをご覧ください。
[株式会社EPOCH]
https://www.epoch-inc.jp/
[ScheCon]
https://schecon.com/

一覧に戻る